スポンサーリンク
スポンサーリンク

三浦市:RUN伴(ランとも)+三浦半島の広がり #702

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。またメンバーシップでは通常のnoteとは違い「認知症ちいきづくり」に関心、興味のある方に参加いただき「ともに学ぶ場」にしたいと思います。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、興味のあるものを雑記ブログとして紹介しています。


はたはたです。
いつもnoteみていただきありがとうございます。

RUN伴(ランとも)の話題です。
この話題は何度となく紹介していますが、認知症当事者やその家族などと地域をタスキをつないで走るまちづくりイベントになります。

この一緒に走るという非常にシンプルなイベントですが、想いを共感でき関係者全員の認知症啓発につながります。
今回の神奈川県三浦市では2016年から開始し、7年目になるそうです。

三浦半島(三浦・横須賀・逗子・葉山)全体で広がりを見せており今回のホストが三浦市でした。今年は鎌倉市も加わったそうです。

今回の実行委員長を務めるのは、神奈川県立保健福祉大学講師の小河原格也さんで、半年前から三浦地区の有志19人で、コースや休憩所、イベント内容を計画し、開催されました。

同時企画として、朗読会(ひばりの会)やチアダンス(M―NANA STUDIO)、フラダンス(オリノラニフラスタジオ)、子育て応援相談(ほっとハート)、介護相談(ケアマネジャーなど専門職)などを実施。

今月の終了後に、12/2のアフターイベントの予定もFacebookに掲載されていました。

https://www.facebook.com/runtomomiurahantou/?locale=ja_JP

お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

最後まで見ていただきありがとうございました。

https://www.townnews.co.jp/0502/2023/10/20/702506.html

RUN伴+三浦半島走って認知症啓発

出典 タウンニュース
タイトルとURLをコピーしました