スポンサーリンク
スポンサーリンク

宇多津町:チームオレンジと流しそうめん #631

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、興味のあるものを雑記ブログとして紹介しています。


はたはたです。
いつもnote見ていただきありがとうございます。

タイトルからは内容が分かりにくかったかも知れませんがチームオレンジの活動の一環になります。

チームオレンジについてはブログでも紹介していますので良ければ下記もご覧ください。

https://mapchiiki.com/dementia/gyousei/#i-4

さて、今回の場所は香川県宇多津町で地域包括支援センターと認知症の支援をする「チームオレンジのつどい」が開いたものです。

当日は地元の子どもからお年寄りまで60人が集まり、流しそうめんが行われ、夏の風物詩で交流を楽しみました。

記事や動画を見ていただくとわかりますが特にここで啓発の講話を聴いたり、認知症についての話を聞いていただくことはなさそうです。

ただ当事者と子供たちが触れ合って楽しんだ内容だと思います。

記事の最後には、宇多津町地域包括支援センターの渡部伸一センター長から「小さな子どもにも参加してもらい、にぎやかな催しになりました。介護予防対策として、お年寄りの方も若い人との交流で脳が活性化されたと思うので、継続したいです」と話されており、日常のイベントに普段から当事者が参加している形が非常に良いと感じました。

最後まで見ていただきありがとうございました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20230824/8030016669.html

流しそうめんで子どもたちとお年寄りが交流 宇多津町

出展 NHK

タイトルとURLをコピーしました