スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅するデイサービス #410

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、興味のあるものを雑記ブログとして紹介しています。


タイトルがさすが旅行会社関連の会社ですね。

介護施設である「まごころ倶楽部」では、いきいきとした高齢者文化の創造の実践を目指して、クラブツーリズムが旅行会社として培ったノウハウを活用し、施設利用者を対象として、年2回程度の日帰り旅行を2003年の創業時から継続して実施しています。

*まごころ倶楽部は、旅行会社クラブツーリズムが「いきいきとした高齢者文化の創造」の実践として、夢や生きがいをあきらめて欲しくないという思いで運営としている介護施設です。
https://magokoro.club-t.com/about

出典 まごころ倶楽部
プラン例

この背景として、クラブツーリズムが東北大学と共同で2016年より3年間で行った「旅行が認知症予防にもたらす効果」の研究では、一定の条件下の旅行における認知症リスク低下の可能性が確認されたことがあります。

今回対象者は要介護1,2の方もおられ、年齢も85~89歳が一番割合としては多かったです。

旅やお出かけは非日常を味わえ、刺激の多さもあり脳の健康にも良いのだと思います。ハードな旅行ではすぐに疲れてしまいますが、ちょっとした旅を日常に入れることでより効果的なデイサービスになるなと感じました。

調査結果詳細

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001094.000001864.html

「旅するデイサービス」クラブツーリズムまごころ倶楽部 施設利用者における旅行実態の調査結果を発表

出典 PRTIMES
タイトルとURLをコピーしました