スポンサーリンク
スポンサーリンク

伊賀市:将棋は認知症予防に良いでしょうか #860

三重県

ブログでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています
テーマ毎にもまとめていますので宜しければご覧ください

はたはたです
いつもブログみていただきありがとうございます

三重県伊賀市の上野西部地区市民センターにて将棋教室が行われています。

まずサークルについては下記にてご覧ください ↓

https://uenoseibu.com/jitikai/group/koho/report/%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%af%e3%83%ab%e7%b4%b9%e4%bb%8b

将棋自体が認知症予防の取り組みにもなり、週1回の交流というのも脳の健康には良いと思います。

現在は70、80代の男女13人が登録され、1回の対局は15分ほどで、相手を変えながら、力差があれば駒を落として対局するなど、初心者でも楽しめるよう工夫しているそうです。

毎週日曜、5人から10人ほどが入れ替わりで訪れ、熱心に対局を重ねています。

以前はあったそうですがコロナ禍を経て、小学生の参加や市内外での大会への出場が無くなったのは寂しいということです。

年会費2000円で、女性と18歳以下の人は1000円。地区外からの参加や年度途中の入会も可能とのことです。

最後まで見ていただきましてありがとうございました

https://www.iga-younet.co.jp/2024/05/07/90584

一手一手に集中 将棋サークル 上野西部地区市民センター

引用 YOU

タイトルとURLをコピーしました