スポンサーリンク
スポンサーリンク

RUN伴+イベント #155

川崎市麻生区の昨年のアルツハイマー月間の時の話題でかなり前ですが今年のイベントも考えている自治体や推進員さんもいらっしゃると思いますので参考までに載せておきます。

ちなみに昨年は認知症に関わるキーワードとして”図書館”を多く見ました。
この図書館を活用した認知症啓発の広がりは今年も多く出てくると思います。

さて内容ですが、麻生区では「認知症にやさしいまちあさお」を目指し、平成27年度から関係機関や当事者等で構成する「あさおオレンジプロジェクト」と協働し、地域課題の解決や新たな提案への対応に取り組んでいます。そしてたすきをつないで全国を横断する認知症啓発イベント「RUN伴」の麻生区版「RUN伴+あさお」を、令和元年から地域の関係団体の方々が主体となった実行委員会が開催しています。

そして今年は、しんゆりフェスティバル・マルシェステージで「RUN伴+あさお」を実施するほか、麻生図書館と連携し、「図書館で学ぶ認知症」として認知症関連の特設コーナーも設置し区民の皆様への啓発を行いました。

この取り組みを地域に根付かせ、隣町、他県に拡がることを期待したいと思いますし、麻生区が他市の事例を取り入れてさらに発展できるようなそういった参考になる情報共有サイトがあるとよいなと思いました。

https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000143358.html

世界アルツハイマー月間の9月に「RUN伴+あさお(認知症啓発イベント)」・「図書館で学ぶ認知症」を実施します

出典 川崎市

タイトルとURLをコピーしました