スポンサーリンク
スポンサーリンク

鎌倉市:県警と認知症の相談支援で連携 #539

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、興味のあるものを雑記ブログとして紹介しています。


いつもnote記事みていただきありがとうございます。

神奈川県鎌倉市の話題ですがこの度、神奈川県警と連携し、認知症のおそれのある高齢者の相談支援を早期に行うための協定を結びました。

県警は、運転免許の更新時などに受ける認知機能検査の結果、認知症のおそれがあるという判定から免許を申請取消(自主返納)した高齢者、または医師に認知症と診断され運転免許の取消処分となった高齢者のうち、相談支援を希望する人の情報を市に提供します。

その情報を基に市は、認知症のおそれがある高齢者を早期に把握し、必要な支援につなげていくとのことです。

全国の他市でもお話を聞くことはあったのですが、この情報は今までは市は把握していなかったようです。というか警察から情報をいただくことが個人情報の観点から出来なかったと聞いております。

県内では、7月1日現在で約8割にあたる26市町村(鎌倉市含む)で同様の協定を締結し、連携しているそうでこれで今後も情報が共有され、適切に対応できるということで良かったと思います。

全国の県警本部でも同様の取り扱いを早急にして欲しいと切に願います。

最後までみていただきありがとうございました。

https://www.townnews.co.jp/0602/2023/07/07/686696.html

鎌倉市と神奈川県警 認知症の相談支援で連携

出典 タウンニュース

タイトルとURLをコピーしました