スポンサーリンク

知っておきたい認知症保険 ##22

認知症保険

このブログでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みについて紹介しています。

今回のテーマは「知っておきたい認知症保険」についてです。

「認知症保険?親は元気だし、まだ必要ない。自分にも関係ない」と思われる方も多いかと思います。

保険については今すぐ加入する必要はないですが、認知症と診断されると判断能力がないとみなされ財産管理などの面でも不都合が出てきます。

この情報をきっかけに今後、身近な方に起こるかもしれないことを想像しながら何となくでも考えるきっかけとしていただけたらと思います。

 

認知症保険とは?

認知症保険は、認知症と診断されたときや、診断後一定期間を経過したときに保険金がもらえる保険商品です。

認知症になると治療費など様々な費用の負担が出てきますが、加入していれば検査費、治療費、介護費、通院費などをカバーできるので安心です。

死亡保障がついているものや、医療保険に認知症保障を特約としてつけられるものもあります。

 

認知症保険の種類は?

こちらは詳しい内容がありましたので下記をご参考ください。

損害補償タイプは自治体で導入が進んできていますが線路に入ってしまった時の損害補償などが有名です。

認知症保険の種類は、保険の内容によって「治療保障タイプ」「損害補償タイプ」、保険金の受け取り方法によって「年金タイプ」「一時金タイプ」にわけられます。

治療保障タイプ 認知症と診断された場合に保険金を受け取れる保険のこと。
一般的に生命保険会社が販売し、治療や介護に関連する費用をカバーするのが目的。
損害補償タイプ 認知症が原因のトラブルによって発生した費用を補償する保険のこと。
トラブル時の損害賠償額や示談交渉にかかる費用を補うのが目的。
年金タイプ 保険金を年金のように受け取れるタイプの保険。
認知症の治療や介護が長期化した場合、負担を軽減しやすくなるのが特徴。
一時金タイプ 認知症と診断されたときに保険金を受け取れる保険。
初期にまとまったお金を受け取りたい場合におすすめ。

出典 福井新聞ONLINE

 

現在発売している認知症保険5つの紹介

調べてみて代表的な5つの認知症保険のリンクをつけました。

それぞれ内容が少しずつ異なっておりMCIをカバーしているのか保険料、保障内容、保険金の受け取り方、加入条件・年齢、特約などにも違いがあるためサイトをご覧いただくか、保険の窓口で詳しくは相談してみるのも良いのかもしれません。

  • 朝日生命「あんしん介護認知症保険」
あんしん介護 認知症保険|朝日生命
朝日生命「あんしん介護認知症保険」2023年 オリコン顧客満足度®調査 認知症保険商品ランキング第1位。お支払いは公的介護保険制度に完全連動でわかりやすい。「要介護1」以上に認定でその後の保険料はいただきません。

 

  • SOMPOひまわり生命「笑顔をまもる認知症保険」
笑顔をまもる認知症保険
笑顔をまもる認知症保険の特徴について。笑顔をまもる認知症保険は、軽度認知障害・認知症に対する保障であなたとご家族をサポートする保険です。さらに骨折治療や不慮の事故・所定の感染症による万が一の保障も確保できます。SOMPOひまわり生命【公式サ...

 

  • 太陽生命「ひまわり認知症予防保険」
ひまわり認知症予防保険 | 太陽生命ダイレクト「スマ保険」
持病があっても申し込みできる認知症保障!インターネットで保険料の見積りからお申し込みまで。電話一本で専門のオペレータが操作をサポートいたします!

 

  • 明治安田生命「いまから認知症保険 MCIプラス」
明治安田生命 | いまから始める 認知症保険
人生100年時代の今だからこそ、充実した毎日を送るために認知症についていまから知って備える保険 明治安田生命の「いまから認知症保険 MCIプラス」のご紹介

 

  • 楽天生命「認知症保険」
【認知症保険】認知症を一時金でサポート、その後の介護にも備えられる!楽天生命認知症保険の特徴|楽天生命保険
楽天生命認知症保険の特徴をご紹介。認知症と診断確定されたら一時金を受取れます。認知症と診断確定、かつ、介護状態になった場合や、認知症と診断確定された後の所定の精神疾患による入院の保障、うれしいボーナス(無事故給付金)もプラスできます。保険料...

 

保険会社の認知症への取り組み

保険を選ぶ時には詳しい方の話を聞いて決めることもあると思いますがその他には企業が取り組んでいる内容にも注目しても良いかと思います。

下記は明治安田生命の取り組みになります。同社は生命保険の新たな価値を創造すべく「みんなの健活プロジェクト」を展開し、その中で「第1回明治安田生命大人の塗り絵コンクール」を開催されました。

コンクールは、認知症の発症予防効果が高いと推奨されている塗り絵をイベント化したものでり、「大人の塗り絵」シリーズを出版する河出書房新社などの協力で開催されています。

「認知症予防」に効果的な取り組み 「第1回明治安田生命大人の塗り絵コンクール」入賞作品が決定 「脳の活性化」通じ健康づくりへの支援に貢献(1/2ページ)
生命保険の新たな価値を創造すべく「みんなの健活プロジェクト」を展開している明治安田生命(執行役社長・永島英器氏)は、今年6~8月に「第1回明治安田生命大人の…

出典 ZakZak

また産経新聞社とクオンが共同で運営し、太陽生命保険株式会社が協賛する「みんなで話そう、100歳時代 親と私の“元気!長生き!”コミュニティ」の中でも認知症を取り上げています。

親と私の“元気!長生き!”コミュニティ
人生100歳時代。コミュニティで親や自分の健康をみなさんでおしゃべりして、これからの“元気・長生き”のきっかけにしませんか?<Supported by 太陽生命>
これって…もしかして認知症!?「親と私の“元気!長生き!”コミュニティ」最新レポート公開
産経新聞社のプレスリリース(2023年3月3日 08時00分)これって…もしかして認知症!?最新レポート公開

出典 きっかけ、PRTIMS

 

まとめ

今回のテーマは「知っておきたい認知症保険としました。

内容として認知症保険についてや認知症保険各社のポイントなどをご紹介しました。

これだけ多くの会社が認知症保険に参加されており、社会的な課題やお悩み事ということを新ためて実感しました。

今すぐ加入する必要はないと冒頭にコメントしましたが、認知症保険に加入することで、自分だけではなく家族の負担を軽減できる可能性もあります。

また認知症になってからでは加入がむずかしくなるため、加入したい場合はできるだけ早めの契約いただくと良いかと思います。

今後はこのテーマも含めて線路立ち入りによる損害賠償や資産凍結なども触れながら情報提供していきたいと思います。



 

過去のnote記事

#51 https://note.com/map_chiiki/n/n3c063a641e4f

#88 https://note.com/map_chiiki/n/n0b25f1c723a5

#279 https://note.com/map_chiiki/n/n67d8d27f1d27

タイトルとURLをコピーしました