スポンサーリンク

アルツハイマー病を知ることの重要性を描いた啓蒙アニメ(イギリス) #676

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、興味のあるものを雑記ブログとして紹介しています。
「難聴に関する話題いろいろ ##30」を更新しました。


はたはたです。
いつもnoteみていただきありがとうございます。

認知症やアルツハイマー病の啓発活動は日本だけのものではありません。

イギリスのAlzheimer’s Researchはそんなアルツハイマー病の恐ろしさと、早期の発見と治療によって闘病生活の行方を変えられるというメッセージを込めた啓蒙動画を公開し、患者の家族の理解とサポートを呼びかけています。

アニメーション概要

ほとんど全編アニメーションで構成された本編は、勇者と姫、2人の登場人物の人生が描かれています。

悪のドラゴンを倒し“めでたしめでたし”なエンディングで終わるかと思いきや、勇者が突如として記憶障害に苦しめられてしまう描写が。健気にサポートする姫ですが、適切な対応ができずにただ寄り添い続けた結果アルツハイマー病が進行し、最後は寝たきりになった現実世界の男性が映し出され、幕を下ろします。

日本で描かれる当事者の雰囲気とはまた違うように見えるかもしれません。ただ当事者が抱える不安や憂慮は世界中で同じだと思います。

如何に寄り添い、支援していくことの大事さを伝えるには言葉はいらないと感じました。

最後まで見ていただきありがとうございました。

https://predge.jp/277307/

アルツハイマー病を知ることの重要性を描いた啓蒙アニメ

出典 PREDGE

タイトルとURLをコピーしました