スポンサーリンク
スポンサーリンク

北上市:小学校での認知症啓発 By Pepper #510

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、興味のあるものを雑記ブログとして紹介しています。
「ノルディックウォーキング指導者養成講習会について ##24」を追加しました。


岩手県北上市の小学校で、人型ロボット「Pepper」とともに認知症や認知症の人との接し方を学ぶ特別授業が開かれました。

特別授業は、北上市立和賀東小学校の4年生のクラスで開かれ、介護の現場で認知症予防にも役立てられている「Pepper」が講師となりました。

キャラバンメイトや講師役の職員さんが講演する講義も良いですが、時代が変わる中、アバターやロボットが紹介する方がすっと理解することもあります。

北上市役所長寿介護課の杉澤梨 社会福祉主事さんも「ロボットと触れ合うことで、より理解が深まったと思う。身近な家族や地域に住む認知症の人たちに優しく接してほしい」と話しています。

目的は認知症の正しい理解と対応法の学びだと思いますが、ここを達成するためにマンパワーや労力を出来るだけかけず多くの方に持続的に実施できるようこの取り組みも広げて欲しいと思いました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20230623/6040018081.html

小学校で認知症を学ぶ特別授業 人型ロボットが講師役 北上

出典 NHK
タイトルとURLをコピーしました