スポンサーリンク

沼津市:生命保険会社と嗅覚と認知症早期発見 #733

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。またメンバーシップでは通常のnoteとは違い「認知症ちいきづくり」に関心、興味のある方に参加いただき「ともに学ぶ場」にしたいと思います。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、興味のあるものを雑記ブログとして紹介しています。


はたはたです。
いつもnoteみていただきありがとうございます。

嗅覚と認知症の関係は以前より報告されており、認知機能の低下より前に起こってくると言われています。

今回その嗅覚低下の変化を捉えるキットを用いて太陽生命保険沼津支社の方が静岡県沼津市で認知症の早期発見イベントを行いました。

そのキットは写真を見る限り小林製薬の「ニンテスト」だと思われます。

本製品は、評価カップにスプレーした6種類の香料液の香りを被験者に嗅いでいただき、 回答から算出したスコアにより認知機能のレベルを判定します。約5分のテスト時間で迅速に判定ができ、被験者の負担も少ない点が特徴です。

出典 ニンテストHP

また太陽生命は長年、認知症に関する保険を販売しています。

そして今回の目的は自らの脳の健康状態を知り、早期受診や治療につなげることです。

地域で活動する自治体、地域包括支援センター、社会福祉協議会など公的や公的に近い団体の行うイベントと今回のように企業が行うイベントは雰囲気は違うものの比較的同じ目線を向いているものの多いためぜひ積極的に参加いただき自分の将来のための参考にしていただけたらと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。

https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1371393.html

認知症早期発見 沼津でイベント 太陽生命支社

出典 あなたの静岡新聞
タイトルとURLをコピーしました