スポンサーリンク

認知症女すり替えサスペンス映画「ビニールハウス」 #778

noteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。またメンバーシップでは通常のnoteとは違い「認知症ちいきづくり」に興味ある方に参加いただき「ともに学ぶ場」にしたいと思います。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、話題があれば雑記ブログとして紹介しています。


はたはたです。
いつもnoteみていただきありがとうございます。

認知症関係の映画はチェックするようにしているのですが、韓国の映画を紹介するのは初めてです。

今回ビニールハウスで暮らす韓国最底辺層のシングルマザーを主人公に、貧困や孤独、高齢者をめぐる介護や認知症といった社会問題に鋭く切り込む韓国発のサスペンス映画となっています。

下記が日本版ポスタービジュアルとのことです。怖いです、、、。

『ビニールハウス』は3月15日より全国順次公開とのことですがご興味のある方はいかがでしょうか?

最後まで見ていただきありがとうございました。

https://www.moviecollection.jp/news/217507/

認知症老女が介護の最中に死亡、訪問介護士が下した決断がさらなる悲劇に…? 社会問題に鋭く切り込むサスペンス『ビニールハウス』

出典 ムビコレ
タイトルとURLをコピーしました