スポンサーリンク
スポンサーリンク

亀山市:和算(わさん)で認知症予防 #763

noteでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています。またメンバーシップでは通常のnoteとは違い「認知症ちいきづくり」に興味ある方に参加いただき「ともに学ぶ場」にしたいと思います。
ブログ「認知症ちいきマップ」では過去noteに掲載した記事のまとめとその他、話題があれば雑記ブログとして紹介しています。


はたはたです。
いつもnoteみていただきありがとうございます。

三重県亀山市の話題ですがこちらは過去2つnote記事書いており認知症への取り組みが盛んな地域ですね。

https://note.com/map_chiiki/n/n309734117407

https://note.com/map_chiiki/n/na490963111e6

そして今回は和算で認知症予防とのことです。
認知症予防への取り組みは過去様々取り上げてきましたが”和算”は初めてです。そもそも和算の意味が分からずWikipediaでも調べました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%AE%97

見ても結局わからなかったのですが亀山市では市文化会館内の「コミュニティCafeぶんぶん」が初企画した「令和の和算JYUKU」で取り上げられたそうです。

講師は東京大学法学部を卒業した櫻井義孝さんです。

櫻井さんは数学の和算に興味を持ち、特に図形にこだわり、脳を柔軟にすることで認知症の予防にもつながるとしています。

詳しい方から教えてもらえるならありがたいですし、皆で集まってワイワイと脳を刺激しているのも良いなと感じました。

本日もまた一つ勉強になりました。

最後まで見ていただきありがとうございました。

https://www.isenp.co.jp/2023/12/14/103256/

和算で認知症予防 亀山で塾開講 脳を刺激、柔軟に

出典 伊勢新聞
タイトルとURLをコピーしました