スポンサーリンク

愛知県大府市「eスポーツプロジェクト」 #264

このnoteでは認知症に関連した情報発信と全国の市町村での取り組みなどを紹介しています。

最近度々話題のeスポーツですがついにこの内容に関わる認知症関連の事業を企業を受託するというところまで来ました。
来年度、再来年度の自治体の取り組みに影響がありそうな内容です。

愛知県名古屋市を本拠地とするプロeスポーツチーム「BLUE BEES(ブルービーズ)」の運営事業を手がけるBLUE BEES株式会社は、愛知県大府市より「大府市eスポーツプロジェクト」を受託しました。

同プロジェクトは1月にオープンした石ヶ瀬児童老人福祉センター内eスポーツルームを拠点としており、大府市の掲げる「いきいきと暮らせる地域社会」の形成のために、シニアを中心としたeスポーツプレイへの継続的なサポートを今後も行っていくようです。

・愛知県大府市H P:https://www.city.obu.aichi.jp/bunka/sports/1024925/1025064.html

・大府市石ヶ瀬児童老人福祉センター内eスポーツルームオープニングイベント
https://www.city.obu.aichi.jp/shisei/mayors/photo_news/1025725/1025726/1025892.html

本取り組みについて
愛知県の掲げる「オレンジタウン構想」、大府市の掲げる「ウェルネスバレー構想」に対して、BLUE BEES株式会社は「eスポーツ」で培ったノウハウを活用し、この二つの構想の実現に向けて民間企業から超高齢化社会の「認知症」や「フレイル」に対してeスポーツから課題解決のアプローチをすることとなります。

今後はこのプロジェクトへ参画希望の地方自治体、医療機関、民間企業各社と連携し、参加者の健康や生活に与える影響について調査を進め、また大府市の同施設オープニングやeスポーツ出張体験会、同施設内体験会は、中部テレコミュニケーション株式会社と行っていくようです。

・愛知県オレンジタウン構想: 
   https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikihoukatu/aichiorangetown-2.html
・大府市ウェルネスバレー構想:https://www.city.obu.aichi.jp/wv/
・中部テレコミュニケーション株式会社:https://www.ctc.co.jp

BLUE BEES社については記事内に詳しく触れていますが、「eスポーツ×社会課題解決」を提案している企業では一歩先をリードしており認知症予防や高齢者の生きがいづくりにも一役かってくれそうです。ただあまり調査やデータ分析にシフトせず、出来るだけ多くの住民の皆さんの楽しむ姿を広げる活動を進めてほしいと思いました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000073670.html

プロeスポーツチーム「BLUE BEES」愛知県大府市「eスポーツプロジェクト」を受託
~ eスポーツ × ウェルネス ~

出典 BLUE BEES株式会社
タイトルとURLをコピーしました