スポンサーリンク
スポンサーリンク

いわき市:5/19 介護ロボット展示もある認知症イベント #856

市町村での取り組み

ブログでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています

noteでは過去に掲載した記事を掲載していますので宜しければご覧ください。

はたはたです
いつもブログみていただきありがとうございます

福島県いわき市のイベントですがちょうど明日予定されており、コロナで3年開催を見送っていた会でしたが久しぶりの開催となります。

介護をテーマにした講演や体験を交えた「介護フェアinいわき2024」は内郷高坂町の市総合保健福祉センターで開かれます。

いわき市病院協議会が主催というのもイベントとしては特徴があります。いわき市、いわき市医師会は共催。

今回は「認知症を知ろう~診断・治療・予防~」と銘打ち、認知症を巡る話題が提供されます。

第1部は新田目病院の菅野智行院長が「知っておきたい認知症の基本」として専門家の立場から特別講演を行います。そして第2部は市の担当者や、グループホームの施設長らによるトークセッションを行われます。

もう一つの特徴として、会場には介護事業者による相談コーナーが設けられるほか、装着型ロボット開発企業「サイバーダイン」による介護ロボット展示、理学療法士・作業療法士によるリハビリ体験コーナーも用意されています。

サイバーダインはHAL🄬という介護ロボットを用いて身体機能を改善・補助・拡張・再生すること支援している会社です。またサイバニクスという治療をも行ってます。サイバニクス治療とは、脊髄損傷や脳卒中、神経筋難病疾患の患者に対し行う、装着型サイボーグHAL®を用いた機能改善・機能再生治療です。

日本企業として介護や脊髄損傷の患者さんの未来を変えると期待しておりますので興味ある方は見てみてはいかがでしょうか?

他のエリアの皆さんも今後の開催の参考にしていただけたら幸いです。

最後まで見ていただきましてありがとうございました

https://iwaki-minpo.co.jp/news/2024/05/295244

19日に「介護フェアinいわき」 今回は認知症テーマに講演やトーク、体験も

引用 いわき民報
タイトルとURLをコピーしました