スポンサーリンク
スポンサーリンク

沼津市:福祉ネイルでコミュニケーション向上と認知症予防へ #855

市町村での取り組み

ブログでは認知症に関連した情報発信と全国区市町村での取り組みを紹介しています

noteでは過去に掲載した記事を掲載していますので宜しければご覧ください。

はたはたです
いつもブログみていただきありがとうございます

静岡県沼津市の誠恵高校で、高齢者や障害者の爪をケアする「福祉ネイリスト」の職業体験授業が開かれました。

生徒が興味を持ちやすいネイルアートをきっかけに、高齢者に寄り添う仕事や福祉分野に触れてほしいと企画され、2年生約50人が福祉の仕事について学びを深めました。

以前、介護×美容の話題をいくつか取り上げたのを思い出しましたので良ければ下記のnoteもご覧ください。
その時、専門のスクールがあることもご紹介しましたが合わせてご参考ください。

https://note.com/map_chiiki/n/neeb8e034380c



今回講師は、城西国際大の広報室所属で、福祉ネイリストの資格を持つ横山麗さんです。

福祉ネイルについて「ネイルサロンに通えない人が対象」「コミュニケーションを重視し、認知症予防につながる」などと特徴を説明しました。

高校や大学で認知症啓発をする時には介護系や健康系の学校で開催すると非常に好評であることは間違いなさそうです。そして今回のようにネイルによって高齢者が喜ぶという事で自分が出来る事がより明確になったのではないかなと思います。

最後まで見ていただきましてありがとうございました

https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1470423.html

「福祉ネイル」認知症予防に 高齢者に寄り添う仕事学ぶ 沼津・誠恵高

引用 あなたの静岡新聞
タイトルとURLをコピーしました